品揃え豊富な結束バンド

あらゆる現場で大活躍

ナイロン66製の結束バンドの保管方法について

time 2021/07/15

ナイロン66製の結束バンドの保管方法について

基本的に結束バンドは数十本単位で販売されているため、一度で使い切れるケースは稀でしょう。そのような場合、余ったバンドを保存しておく必要がありますが、一般的な結束バンドの素材であるナイロン66は吸湿性に優れるという特性があります。工場から出荷される結束バンドは、吸水量が適切になるようにコントロールされた上でパッケージングされているため、未開封時には外部からの影響を受けることがほとんどありません。しかし、一度開封すると外部の湿度の影響を受けてしまいます。

ナイロン66製の結束バンドは、乾燥すると強度自体は強くなるものの、しなやかさが失われます。しなやかさが失われて固くなってしまうと結束作業を行いにくくなりますし、外部からの衝撃に弱くなるので結束後に破断してしまうリスクが高まります。そのため、ナイロン66製の結束バンドは可能な限り密閉状態で保管するようにしましょう。特に、冬場や暖房が効いた部屋ではバンドの乾燥が進みやすいので注意が必要です。

なお、一度開封してしまった場合、乾燥を防げないこともあります。そのような場合は、再び水分を吸水させることで、開封前の状態に戻すことが可能です。乾燥したバンドを回復させる方法として最も簡単なのは、密閉した袋の中にバンドと水を含ませたスポンジを入れて、一晩ほど放置するというものです。このようにすることで、乾燥したバンドに均一に水分を与えることができ、開封直後と同じような状態で使用することが可能です。

down

コメントする