品揃え豊富な結束バンド

あらゆる現場で大活躍

屋外用銘板に求められる耐候性と製作の簡単な方法

time 2021/06/18

屋外用銘板に求められる耐候性と製作の簡単な方法

屋外利用の銘板を作ることが必要になった際には、あらゆる自然現象を想定して耐候性の高い資材を使うことは当然のことです。求められる条件は雨など水に強い耐水性を維持できること、紫外線による日焼けや変形を起こさないこと、経年劣化による錆を発生させないことなどがメインになります。色を自由に使う場合は一般的な塗料では劣化してしまうことで色褪せを起こしたり、文字等を読むことができないくらいに色落ちが目立つようになることもあり、屋外銘板の場合は屋内用とは異なりかなりの耐久性を持たせないと長期間の使用は不可能になります。選ぶ素材や印字の方法など全てを完璧にする方法はあり、DIY作業では難しい範囲になることが多いので、屋外銘板の専門店を利用することで全ての問題を解消できます。

専門店が近隣に無いという場合でも、現在はインターネットを使うことができるので、ネット上から調べると複数の会社を見つけることができ、その中から自由に会社選びを行えます。推奨できる選び方は、1枚当たりの単価の他、ホームページ内でこれまで作成してきた事例を写真で紹介している会社であれば、依頼する側もイメージを明確にできるので作成したい銘板のモデルを指定できます。屋外銘板の専門店では、腐食しない金属や割れる可能性が非常に低い強化プラスチックを利用していたり、レーザー刻印で色落ちをしない文字入れを行うことが通例になるので安心して任せられます。ただし注意が必要な点はあり、全体的なイメージのデザインが該当します。

依頼者側でデザイン作成を行うことができれば、グラフィックソフトのデータを送信するだけで済ませられますが、グラフィックソフトを扱えない場合は、手書きのデザインにも対応する専門店選びは必須です。

down

コメントする