品揃え豊富な結束バンド

あらゆる現場で大活躍

結束バンドで電線を束ねる方法

time 2021/05/09

結束バンドで電線を束ねる方法

ケーブルを縛り上げて固定できる結束バンドは、複数のケーブルを束ねるのに便利で、通信用途だけでなく電線にも使えるのが魅力的なところです。基本的な使い方は先端をもう一方の穴に通して引っ張り、締め付けるだけと簡単ですし、一度締め上げれば簡単には解けないです。また材質的にも強度が高く壊れにくいので、安価でありながらも幅広く活用できる実用性の高いアイテムです。一般的な結束バンドは紫外線や熱、薬品などに弱いので屋外や特殊な環境での使用には向きませんが、耐候性や耐薬品性を備える製品を選ぶことで対応できます。

電線は通信ケーブルよりも太く重いことが多く、固定に頭を悩ませるケースも少なくないですが、結束バンドを使えば簡単かつしっかりと固定可能です。結束バンドで電線を束ねる際の注意点としては、大量のケーブルをまとめた束を作るのではなく、数本の束を複数作ることです。これは電線が電流量によって熱を持ちやすく、通気性が良くない状態で使用すると局所的に温度が上がり、最悪のケースだと出火に至るリスクが高まるのが理由です。100Vの商用電源に使用する電線は特に、束ねると無視できない熱が発生することもあるので、結束バンドで固定する際には注意が必要です。

他にも断線の恐れがあるので被覆に食い込むほど締め上げない、折り曲げる形で無理に締め付けないなど、ケーブルを傷めない為のポイントがあります。ケーブル同士の隙間をあけて、簡単に動かない程度に少し緩めに締めるのがベストですから、大量に束ねたりキツく締め上げてはいけない理由を考えながら作業することが大切です。

down

コメントする