品揃え豊富な結束バンド

あらゆる現場で大活躍

lanケーブルの設置環境で重要なこと

time 2021/04/21

lanケーブルの設置環境で重要なこと

今では一般家庭はもちろんのこと、学校や会社でもインターネット回線を整備されています。このネットを利用するためには、必ずlanケーブルを敷設しないといけません。ケーブルが誕生したのは1989年で、パソコンや周辺機器の中では非常に長い歴史があることがわかるでしょう。初登場時から現在までそのスタイルも一切変わっておらず、内部にはグラスファイバーと呼ばれるガラスが備わっています。

lanケーブルは設置環境をしっかりと整えないと、表記されているスピードで通信をすることができません。ここでは、一体どのような環境を整えれば良いのか、詳しく見ていくことにしましょう。lanケーブルに詳細な説明を見ていくと、電磁波を発する電子機器の周辺には設置をしないようにと記載をなされています。この条件に当てはまる環境は避けるべきというわけであり、一般家庭ではキッチンやリビングは適当ではないということでしょう。

電子レンジやテレビは常に電磁波を発しているので、lanケーブルを敷設してはいけない場所です。しかし、家庭では限られたスペースの部屋しかないので、仕方なくケーブルを引っ張ることになるのも現状です。その時はシールドカバーをケーブルに設置をして、電磁波を避けるようにしましょう。カバーは家電量販店やネット通販サイトで販売されているので、比較的手に入れやすいものです。

これを取り付けることで、快適な環境を整えることができます。

down

コメントする