おすすめのマットレスと若者の睡眠時間

若い人は夜更かしをしがちだと言われますが、最近は事情が変わってきているようです。最新の調査によりますと、最近の20代の若者の睡眠時間は10年前に比べて40分も長くなっており、11時前には就寝してしまう人が多いようです。この理由については、多くの若者がベッドに入ってからもずっとスマートフォンを操作しており、目が疲れて眠くなってしまうのではないかと言われていますが、しっかりと睡眠時間を確保することは悪いことではありません。むしろ、それは良いことです。

ただ、夜暗いところで、スマートフォンのブルーライトを浴びると、脳への刺激となり、脳が活性化してしまって布団の中にもぐっていても眠れなくなってしまう可能性があるので、寝る前にスマートホンを長く見るのは、おすすめできません。睡眠時間が長くなっているのであれば、マットレスにも少し拘ることをおすすめします。というのも、マットレスの良し悪しによって、寝心地がずいぶんと変わってくるからです。一口にマットレスと言っても、実に様々な種類があります。

メーカーも国内外多数のメーカーがしのぎを削っており、選ぶ側からすれば、マットレス選びを迷ってしまう原因を作っています。予算別におすすめのマットレスを探していくのが良いと思いますが、ネット上では様々な情報が飛び交っています。それらを丹念に拾っていけば、自ずとベストなものを見つけることができるでしょう。焦らず、じっくり比較検討することをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *